3時間目 石油はどのように日本に運ばれてくるの? 3時間目 石油はどのように日本に運ばれてくるの?

日本で掘り出される石油の量はごくわずか。ほとんどは、海外から輸入しているのじゃ。

掘り出した石油がどうやって日本へくるのか、流れをおってみよう!

地図をみてもわかるように、石油のほとんどは中東から輸入しているのじゃ。

BG

もっと詳しくみてみたいなぁ。

BG

輸入先のトップ5は、4ヶ国が中東の国々。No.1はサウジアラビア。アラブ首長国連邦、カタール、クウェートと続き、日本が輸入している石油の約88%を中東地域が占めているぞ。

石油をどうやって日本まで運んでくるんだろう?

石油は大きなタンカーで、海をわたってくるんじゃ。ダブルハル・タンカーといって、タンクは二重になっているのじゃ。

BG

万が一の事故でもタンカーから石油が流れ出ないように、造られているんだね。

タンカーがとおる道は、「オイルロード」と呼ばれていて、中東から約3週間かけて日本へ来ているのじゃ。

BG

シルクロードの現代版だね!

日本に到着した石油は、「備蓄基地」や「製油所」というところに行くのじゃ。

いざという時のために、日本各地でたくさんの石油をためているんじゃ。

その量は合計で200日分以上もあるんじゃよ。

BG

日本は、海外からの輸入が中心だから、万が一のことを考えて、大量に蓄えておく必要があるんだね。